カラスビシャク(薬)

y-78

カラスビシャク(薬)
俗名 別名: ハンゲ(半夏)

季節 夏 7 月
特徴 仏炎苞の形を柄杓(ひしゃく)に例えたもの。背丈は20~30cmと小さい。
効能 漢方では半夏(ハンゲ)と呼ぶ生薬として、吐き気止めなどに利用される。
[コラム] 畑の雑草として厄介もの。