晴明道満塚散策コース

seimei

濁渕大日如来の碑

icon019
釜坂峠の登り口にから100 メートルほど登った進むと左側に、天保3年(1832) の大日如来と刻む石碑がある。牛の安全と人々の疫病をふせぐ祈願として建てられたと聞く。

龍田大明神

icon018
明神山にあり岩穴に金竜が住んでいるところをお祀りしてある小祀。

晴明塚

晴明塚
甲大木谷にあり室町時代前期に造られたといわれる。付近に説明板がある。

道満塚

道満塚
乙大木谷にあり碑の側面に寛政九十五巳年七月吉祥(1797)年とあり、赤両側の灯篭には嘉永七年(1854)年寅六月奉燈と刻まれています。